漢方媚薬の主な成分と代表的な漢方媚薬

アジアでは、漢方薬は有名です。漢方薬というのは、基本的には複数の生薬を組み合わせて作る薬品のことを指します。漢方媚薬は日本では大人気があります。ここでは、漢方媚薬の主な成分及び代表的な漢方媚薬を紹介します。

甘草:鎮静、鎮咳、抗消化性潰瘍、利胆、肝機能改善、抗炎症・抗アレルギー、緩和作用、止渇作用があり、緩和、緩解、鎮痛、去痰薬として筋肉の急激な緊張による疼痛などに良いとされます。

朝鮮人参:高麗人蔘とも呼ばれますが、正式名称はオタネニンジンです。有効成分であるジンセノサイドは滋養強壮に効能があります。精力増強や勃起機能改善や女性への催淫効果もあるので、媚薬としても用いられています。

冬虫夏草:冬虫夏草はとくに珍重されてきた漢方材料です。冬虫夏草の媚薬としての効果は精力増強や滋養強壮。それだけでなく、さまざまな病気に作用する万能薬であるとされています。

山藥:山藥はよく薬剤として利用されている素材です。その原因は山藥が滋養補益、止咳化痰などの作用でけでなく、女性ホルモン分泌を促進させて、性欲を高めるなどの効果があります。山薬にはホルモンバランスの調整作用があるそうです。

枸杞:枸杞はナス科のクコまたはナガバクコの果実です。枸杞はいつも滋養強壮薬として肝腎を滋補し、虚労、腰膝の疼痛、無力感、めまい消渇など症状に対応して強い効果があります。

代表的な漢方媚薬(女性用精力剤)
・紅蜘蛛(液体)
漢方媚薬の王様!媚薬紅蜘蛛(液体)は無色無味の液体タイプの超強力媚薬。液体なのでお水や飲み物にすぐ溶けます。漢方勃起促進薬もセットしてあります。

・花痴
日本で有名な媚薬淫薬、花痴は無色、無味、お湯や飲料と酒にすぐ溶けます、女性が飲むと数分間以内に膣内に痒くなり、心臓動悸が快速、直ぐに性欲が盛り上がります。

・催情コーヒー
催情コーヒー媚薬は、山藥、枸杞、甘草、欠實、百合など漢方原料を配合して、最高の催淫効果を発生します。漢方成分を採用したので健康に優しくて、依頼性がなく、利用者から好評を得ります。

・女欲霊
女欲霊は中国伝統の漢方の精華を抽出し、多種類の天然生薬を組み合わせた製品です。超臨界提取製剤の総合技術を使用し、生薬成分が短期間内で効果的に吸収できる女性用媚薬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です